IELTS,TOEFLに特化したオンライン英会話スクールPrivate Coachでレベルに合わせた質の高いプライベートレッスンを体験しよう!

レッスンについて

宿題について
体験レッスンについて

CHECK1回無料でお試し頂けます。

希望されるレッスンコース、講師を選んで予約してください。
レッスンの予約の仕方についてはこちらをご覧ください。
体験レッスンでは、あなたの勉強の目的、目標、そして現在お持ちの英語検定のスコアがございましたらお伺いし、レベルチェックを行います。
そして、講師があなたにベストだと考えるコースをお勧めします。

CHECKライティングコースを受講されたいとお考えの方で
体験レッスンの際に添削を希望される場合

あらかじめ予約された講師のスカイプ(講師のスカイプ名はマイページの予約中のレッスンに表示されます)にコンタクトをとって、ライティングのワードドキュメントファイルを添付し提出されますと、体験レッスンでの添削、解説も可能です。

通常レッスンについて
通常レッスンについて

CHECKライティング

通常レッスンでは、テキストに沿って問題に対する設問に回答していただき、宿題として提出していただきます。
レッスンでは、文の構造や使用している単語の適正、文法の間違い、あなたのアイデアと表現方法の修正などをチェックし指導します。
ですが当スクールでは、より実際のテストに近い形での受講をお勧めしています。
従ってテスト同様に前もっての宿題提出でなく、授業中で設問の解答をし、テスト形式に慣れておくよう1回に2レッスン予約することをお勧めします。

ライティングの各コースの字数制限にご注意ください

  • IELTS

    Task1 / 150words

    Task2 / 250words

  • TOEFL

    Integrated task / 150~225words

    Independent task / 300words

ライティング宿題 添削例

CHECKスピーキング・リスニング

基本的な文法の確認問題、ボキャブラリー、イディオムなどやリスニング教材による解答問題のレッスンです。
IELTSとTOEFLスピーキングテストの大きな違いは、IELTSは面接官と1対1のインタビュー形式であるのに対して、TOEFLはコンピューターに録音する形式で話す点です。
こういった点を踏まえて、各テストに対応した指導を行います。
このレッスンは、1回の受講に2レッスン予約されることをお勧めします。

IELTSとTOEFLスピーキングテストの違い

  • IELTS

    面接官と1対1の
    インタビュー形式

  • TOEFL

    コンピューターに録音する

スピーキング宿題 添削例

CHECKリーディング

テキストに沿って前もって、設問に解答します。
レッスンではどのように解答を導き出したのか、正しい解答に対する情報はどこか、など講師が質問します。内容が多岐にわたり設問の形式も様々ですので、パッセージをできるだけ速く読み、いかに速く解答を導き出すかリーディングの秘訣を指導します。

4スキルテスト スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングが統合されたレッスンです。
モックテスト
(スピーキングの模擬テスト)
Part1
本人確認、出身地、現在の職業などパーソナルな質問がされます。
Part2
試験官より与えられたトピックに対して、自分の意見や体験を述べます。
Part3
Part2のトピックに関連した質問をさらに投げかけられるため、
それに対して答える、実際のテストを想定したスピーキングレッスンです。
テキストについて
テキストについて

CHECK慣れるまではレッスン前にテキストを確認できます。

各レッスンNo15までは、テキストを前もって確認することができます。
それ以降は、英語脳を鍛えるために講師がレッスン時にテキストを送ります。