IELTS,TOEFLに特化したオンライン英会話スクールPrivate Coachでレベルに合わせた質の高いプライベートレッスンを体験しよう!

企業・学校の皆様へ

CHECKなぜ学生・ビジネスパーソンに
IELTSなどの4技能検定が必要なのか?

文部科学省、主導による「英語4技能」を総合的に評価する大学入試改革が進んでいる中で、現在オンライン英会話を授業に取り入れる教育機関が増えてきています。
実際にIELTSは、2013年には東京大学教養学部での採用が決まり、ほかの大学では京都大学、大阪大学、国際基督教大学などグローバル化を牽引する大学で団体受験とういう形での採用がされています。
(IELTSは、英国の公的な国際文化機関であるブリティシュ・カウンシルと公益財団日本英語検定協会により共同運営され、日本におけるIELTSの受験者数は増加し続けています)

また、「ビジネスパーソン育成ツールとしてのIELTS活用」という観点から考えましても、IELTSの試験内容が、スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングの4技能の実用英語力の検定であることから、バランスよく英語能力をUPさせるために最適なツールとして注目されつつあります。

  1. 団体受験をお考えの各種学校
  2. 社員全員の英語能力の強化
  3. 海外出張・海外赴任の方

プライベートコーチでは、グローバル人材の育成をお考えの学校・企業の皆様に、受講者さま一人ひとりの目的、目標に合わせたレッスンの提供に重点を置き指導をしていきます。

CHECKTOEICとの違いは?

TOEICにはライティングとスピーキングというアウトプットの能力を計るテストがありませんが、一方IELTSのスピーキングは試験官と1対1で行うテストで、コミュニケーション能力が要求されます。
IELTSのリスニングは身近な内容から、講義、セミナーまで様々な内容で出題され、解答は記述式が多く正確なライティング能力も要求されます。 リーディング問題の英文は長文3問で2150~2750語程度と他の英語検定よりも長く、一般教養や長文読解力が必要です。

そしてライティングは主観を含まないデーターの解析力や結果説明力と自分の意見を論理的に展開するスキルなどが要求されます。
これは実際の日常のビジネスシーンで行われていることを英語で行うという点で、ビジネス英語のスキルアップに直接つながります。
このようなことからIELTSの勉強をすることで、英語の4技能を効率よく学習することができます。

当校はオンライン英会話としては数少ないIELTS特化型のオンライン英会話スクールで、特にIELTSに精通した講師採用に力を入れています。
留学、受験、実務スキルアップ、自己啓発など国際社会にチャレンジされる学校・企業の皆様に合うレッスンを提供し、安価でご利用いただけます。

CHECKプライベートコーチ6つの特徴

Point 1 宿題システム、英文添削が字数制限なく無料で受けられる。
Point 2 実際のアカデミック・ジェネラルモジュールに対応した、
無料オリジナルテキストよる本番さながらのレッスン
Point 3 指導熱心な優秀な講師陣による学習サポート
Point 4 リーズナブルでオーダーメイドなレッスン
Point 5 zoomアプリでコスト削減のためのグループ受講も可能
Point 6 修了証の発行

CHECK受講までの流れ

STEP1

お問い合わせ、ヒアリング

サービスに関するご質問や英語研修導入に関するご質問やご要望など、について伺います。

STEP2

英語研修プランのご提案

英語研修の目的や課題を踏まえて、御社に最適なプランをご提案いたします。

STEP3

無料体験レッスン

実際のレッスンを1回無料でレッスン体験していただけます。

STEP4

ご契約

無料体験レッスン後、研修プランに合意されましたら、契約を締結させていただきます。

STEP5

英語研修の準備

受講される皆様、お一人ずつ、レベルチェックを行います。

STEP6

レッスン開始

個別のレッスンプランに基づき、レッスンを開始いたします。

STEP7

研修終了後、報告レポートをご提出

研修終了後、受講者様の評価表の分析、インストラクターによる評価などをまとめた報告レポートをご提出いたします。

ご予算や英語研修期間についてのご質問、御社の課題や目的、最適なプラニングなど、
まずは気軽にお問合せフォームにてご相談ください。